ライン

個人ルームの経営コンサルティング

ライン




開業後の経営指導や集客に関する相談等、ルーム運営に関するあらゆる質問にお答えいたします。

開業後もいつでも相談出来て安心

「ヒプノセラピストは、セミプロが多い」とよく言われます。

これは、副業としてやっている方が多いという事で、それだけで食べている方は、実は少ないのです。

「いい先生に教わったのに…」

この場合のいい先生は、「ヒプノセラピーのいい先生」であって、「経営のいい先生」ではありません。
開業領域でやっていくには、カウンセリングや催眠誘導の技法が優れている必要がある事は言うまでもありませんが、
それと同じぐらい経営やマーケティングも重要です。

講師は、個人経営のセラピールームの経営コンサルタントでもあります。
また、ネットマーケティングにも精通しておりますので、ヒプノセラピーやカウンセリング以外の
ルーム運営に関する事全般に関する質問をいつでもお気軽にしていただけます。
(講座受講修了者は無料です。)

(ちなみに、心理療法所のホームページは講師が全て制作しております。
また広告運用や経営戦略も全て自身で行っております。)

複数の専門家にそれぞれ料金を払って相談にのってもらう事を考えたら、そのメリットをお解りいただける事と思います。

事業規模によって正しい経営のやり方は異なる

会社には、ご存じのとおり、大企業や中小企業があります。
大企業と中小企業の経営が全く違う事は、何となく想像がつくかと思います。
という事は、一口にヒーリングルームの経営と申しましても、事業規模は様々な事もお解りかと思います。

カウンセリングやヒプノセラピーを大手スクールで学ばれた方は多いかと思います。
セラピーの技術や知識は素晴らしいかもしませんが、そこで聞いた方法で運営しますとやがて行き詰まる可能性が出てきます。
なぜなら、その方法は潤沢な資金や育成された人材等が揃ってはじめてめて成り立つ経営方法だからです。

私がこれまでお会いしてきたセラピストで、経営がうまくいかないとおっしゃる方は、ほとんどの場合、このように自らの事業規模にあった経営をしておられません。
このように事業規模に合った経営をする事によって、高い技術をお持ちのセラピストのルームの場合は、結構な確率で瀕死の場合ですら蘇ります。

・そこで問題になってくるのが、個人経営のコンサルティングは何処に頼めばいいのか?という事です。

・鷹宰心理療法所は、カウンセラー一人で十数年営業を続けております。
・役務業種に審査が厳しいといわれる三大カード会社(JCB、三井住友カード、三菱UFJニコス)の加盟店で、電子マネーが使えるカウンセリングルームは、日本に1つしかありません。→滋賀県でたった一人のカウンセラーが運営する鷹宰心理療法所が、そのたった一つです。
・なぜ、クライエントの皆様は、わざわざ遠方から地元の施設をすっとばして、滋賀までお越しになられるのか?→カウンセラーとしての能力以外にも重要な事があります。

独自の経営路線で新たなルーム運営の形を作り上げました鷹宰心理療法所に是非お任せ下さい!

コンサルティング料金(月額):30.000円+税(税込金額:32,400円)

・ヒーリングルーム系以外のコンサルティングも業種によっては、お受け出来ます。
・業者のご紹介等もさせていただきます。
・作業や手続きに費用が発生する場合は、事前に見積もりの上、別途ご請求させていただきます。

ヒプノセラピスト養成講座の修了者は、なんと!無料でこのサービスをご利用いただけます!










京都新聞トマト倶楽部 SHARP プラズマクラスター、全スペース導入済 盲導犬・介助犬の介在可(ペットは不可) FREESPOT skype takatsukasaaoiをフォローしましょう Facebook rdf
当サイトの文章、及び画像の無断転載および引用はお断りいたします。 Copyright (C) 鷹宰心理療法所 All Rights Reserved.