ライン

終活セラピー

ライン




人生のまとめ、最期についてお悩みの方へ

・近年、テレビや雑誌等で「終活」という言葉を、よく目にするようになりました。
・情報量が多く、医療の発展等もあり、今日では人の寿命が大きく延びました。
・人生をまとめの時期に入られた方は、ご自身の人生の意味もお考えかもしれません。
・また、ご病気等により、人生の最期を意識なさっておられる方もおられる事でしょう。

・終活セラピーは、人生の意味をスピリチュアルなセラピーで見つけたり、不安、罪悪感を軽減したり、
また、次の人生の予告編のページをそっとめくってみるセラピーになります。

スピリチュアルなセラピーの意味

・物質依存の文明社会の住人である我々にとって、目に見えないスピリチュアルな世界は非科学的であり、依存的な世界かもしれません。
・ただ、その一方でその目に見えない世界を何とか、証明しようとなさった学者の方々がおられた事はあまり知られていません。
(スチーブンソン博士の論文やワイス博士の書籍、また日本においては、飯田史彦先生の「生きがい」シリーズ等が割と知られています。)

・例えば、前世療法で幾多の過去世をご覧になられた方は大切な人と違う姿で多くの人生で出会っていた事に驚かれる事でしょう。
・また、未来世療法で、次の人生の扉を開けてみれば、「死」は終わりではなく、単なる通過点である事を理解なさる事でしょう。

例えばこんな方に…

・人生が終わりに近づき、これで良かったのか悩んでいる…。
・死が怖い。
・先に亡くなった人と再会するのが怖い…。
・生きている内に、謝りたい人がいる…。
・死んだら全て無くなるのではないか…。
・生きている間の罪を責められるのではないか?
・死んだら地獄に落とされるに決まっている…。とても怖い。
・私は何の為に生きてきたのか…?
・来世を知りたい…。
・虫や動物に生まれ変わったらどうしよう…。

日々臨床に臨む心理カウンセラーが、カウンセリングからセラピーまで責任をもって担当いたしますので、依存的ではなく、現実的な視点でも
問題ときちんと向き合える実用的なセッションになります。



・ご予約の際は、「ヒプノセラピー(催眠療法)」でお申込み下さい。(ご予約時、もしくはセッション当日にカウンセラーにご希望をお伝え下さい。)
・料金は、通常のヒプノセラピーと同額になります。(詳細は、料金をご覧下さい。)
・来所が困難な方は、ご自宅や病院等への出張も可能ですので、下記よりお問い合わせ下さい。
・長時間のセッションが難しい場合は、カウンセリングとセラピーを別の日に行う事も可能です。
・その他、ご希望等お有りの場合は、可能な限り対応いたしますので、何なりとお申しつけ下さい。










京都新聞トマト倶楽部 SHARP プラズマクラスター、全スペース導入済 盲導犬・介助犬の介在可(ペットは不可) FREESPOT skype takatsukasaaoiをフォローしましょう Facebook rdf
当サイトの文章、及び画像の無断転載および引用はお断りいたします。 Copyright (C) 鷹宰心理療法所 All Rights Reserved.