ライン

セラピードッグ紹介

ライン




therapy dog かるな(セラピードッグ・看板犬・愛称「かるこ」)


therapy dog Karna(Karna Elizabeth of tpp)

人の心に深く寄り添える至高のセラピードッグ

2011年2月10日にみつばの相棒として 「かるな(♀・パピヨン・2010年5月15日生・三重県鈴鹿市出身)」が 鷹宰心理療法所にやってきました。

みつば(初代鷹宰心理療法所セラピードッグ)よりさらに小さな体(2.2kg)に、真っ黒な顔、青い瞳の女の仔です。

名前の由来は、アセンデッドマスターの仏陀からの連想で、サンスクリット語で、「慈悲」、「慈愛」を意味するカルナー(Karna)から。

2011年8月1日から本格投入予定でしたが、1歳の誕生日に急遽、正式デビューとなりました。

基本、カウンセリングの介在は、かるなが務めます。

karna karna0
(C)Smile Carera by Dogrun Fantasista2011〜


therapy dog ぷらな(セラピードッグ・愛称「もっぴー」)


therapy dog Plana (Plana of tpp)

明るく好奇心旺盛な元気印のセラピードッグ

2012年8月10日に我が家の子供達の遊び相手として 「ぷらな(♂・父:パピヨン、母:ヨークシャーテリアのミックス・2012年3月3日生・大阪府出身、3.5kg)」が、
やってきました。

子供達との触れ合いと、かるなによる日々のしつけの中で、セラピードッグとしての才能が開花し、この度、心理療法所の所属となりました。

名前の由来は、サンスクリット語で「息吹」や「生命力」を意味する「プラーナ」から。

テリア気質が入っている事もあり、その名前のとおり、元気いっぱいのセラピードッグです。

主に施設への派遣業務と、かるなのヒート期のバックアップを務めます。

通常期でも、ご希望があれば、カウンセリングへの介在可能です。(ご指定の無い場合は、かるなになります。)

ぷらな ぷらな2


therapy dog るしゃな(セラピードッグ・愛称「るー」)


therapy dog Rusyana(Rusyana of tpp)

スピリチュアルな感覚に長けた神秘のセラピードッグ

みつばの後継のセラピードッグとして、ぷらなを迎えた2か月後の、2012年10月10日に迎えました。

(かるな以降のセラピードッグは、偶然にも全て10日に迎えました。)

2012年5月8日生まれ、滋賀県出身で3kgのオスになります。

名前の由来は、サンスクリット語で「光明」を意味する「ビルシャナ」から。

また、「光」と先代の「みつば」、3頭目の意味での「3つ」をかけあわせています。

不思議なご縁もあり、生後2か月から知っております。

るしゃなを一言で表現するなら、「スピリチュアルなセラピードッグ」です。

感覚の高い方なら、きっと彼から何かを感じられるのではないでしょうか…。

現在は、るしゃなのカウンセリング介在は行っておりません。

るしゃな るしゃなベスト
(C)Smile Carera by Dogrun Fantasista2012〜(右の写真)


セラピードッグ介在の概要

鷹宰心理療法所では、アニマルセラピー単独のメニューは、行っておりませんが、動物が人にもたらす心理的作用に注目し、 希望するクライエントに対して、(必要に応じて)セラピードッグを介在させたカウンセリングを行っています。


therapy dogを導入するにあたって

・かみません。
 極端な例ですが、初対面の方がセラピードッグの口の中に 指を入れてもかみません。

・初対面の方にもほえません。

・予防接種やノミ・ダニ対策など全て行っております。

パピヨンについて

・パピヨンは抜け毛がほとんどなく、匂いもほとんどしません。

・愛玩用の小型犬ですので、子供でも片手で抱けます。

・また欧米では既にセラピードッグとして、活躍しています。

衛生面などについて

・セラピードッグは、通常は実家(心理療法所から徒歩30秒)におります。

・セラピードッグの介在を希望される方は、ご予約時にその旨をお伝え下さい。

・心理療法所内では、放しません。

※普段からカウンセリングルームや待合など、セラピーでご利用いただくスペースでセラピードッグは放しません。

・カウンセリングルームを含め、空気清浄機(車はイオン発生機)を3台入れてます。

・セラピードッグに触れられた方には、アルコールハンドジェルでの消毒をお願いしています。


セラピードッグが、あなたの施設にお邪魔します

・幼稚園や老人ホームなどご希望される施設までセラピードッグが出張いたします。

・アニマルセラピー(動物介在療法)の良さをより多くの方にご理解いただくための活動です。

・基本的にボランティアで行う事ですので、報酬やお気遣いは無用です。

・カウンセリングの予約やセラピードッグの体調の関係で、お約束までお待たせする可能性があります。

・カウンセラー、もしくは心理療法所のスタッフが1名同行いたします。

・セラピードッグとふれあっていただく時間は2時間程度です。

・セラピードッグの体調を考慮して、車で片道2時間以内で日帰りでお伺いできる施設のみとします。

・セラピードッグの出張は月1回1度の予定ですので、お約束までお待たせする可能性があります。

・ご希望の施設のご担当者様は、ご質問・お問い合わせからお願いします。


・カウンセリング中は電話に出られません。


セラピードッグ・かるな&ぷらなのTwitterアカウント(@karnatherapydog)


鷹宰心理療法所のセラピードッグ・かるな&ぷらなのTwitterアカウント(@karnatherapydog)ができました。

・かるな・ぷらなが適当にキーボードを叩き、カウンセラーが「ツイートする」ボタンだけ押します。

・セラピードッグ関係のカウンセラーのツイートをリツイートします。


初代・therapy dog みつば(セラピードッグ・愛称「おみつ、みつお、みっちゃん」)


therapy dog Mitsuba(Mitsuba Victoria of tpp):2009・5・14〜2012・3・26

多くの方に愛された、心理療法所初代セラピードッグ

カウンセラーとその家族が、未だ敬愛してやまない初代・セラピードッグです。

犬より人を好むその性格ゆえ、多くの方に愛されました。

その短い生涯の中で多くの人を癒し、2012年の春に、我が家の次男の身代わりになって、虹の橋を渡っていきました。

みつばのスタイルは、かるなに受け継がれ、現在でも多くの人々を癒し続けています。



2009年11月11日(いいワンワンの日)に therapy dogとして 「みつば(♂・パピヨン・2009年5月14日生・岡山県出身)」が 鷹宰心理療法所にやってきました。

とても人懐っこい体重2.4キロの小さなパピヨンです。

名前の由来は、アセンデッドマスターのセントジャーメインからの連想で、アイルランドの国花であるシャムロック (クローバーのような植物)から。

また、三つ葉葵の意味も併せ持っています。

みつば 「ファンタジスタ」にて ファンタ

(C)Smile Carera by Dogrun Fantasista2010〜










京都新聞トマト倶楽部 盲導犬・介助犬の介在可(ペットは不可) FREESPOT skype takatsukasaaoiをフォローしましょう Facebook Instagram
当サイトの文章、及び画像の無断転載および引用はお断りいたします。 Copyright (C) 鷹宰心理療法所 All Rights Reserved.